http://m-takken.jp/information/rss.rssinformationrssrssページ説明投稿日時宮崎県宅地建物取引業のお知らせページです。「宮崎県水源地域保全条例」に係る事前届出制度について【宮崎県】http://m-takken.jp/information/detail/336http://m-takken.jp/information/detail/336宮崎県では、水源地域としての森林を将来にわたって守り育てていくため、県では水源地域における土地取引の事前届出制度等を定めた「宮崎県水源地域保全条例」を制定しています。 平成26年10月1日以降に、水源地域内の森林である土地について、売買などの契約を締結しようとするときは、宮崎県水源地域保全条例に基づき、その6週間前までに当事者の氏名、住所、取引後の土地の利用目的等を県に届け出まければなりません。 本制度の周知依頼がありましたのでお知らせします。 くわしくは、下の宮崎県ホームページをご覧ください。Wed, 19 Feb 2020 08:43:16 +0900空き家の発生を抑制するための特例措置に係るお知らせhttp://m-takken.jp/information/detail/326http://m-takken.jp/information/detail/326空き家の発生を抑制するための特例措置(空き家の譲渡所得の3,000万円特別控除)「被相続人居住用家屋等確認申請」について、来月から始まる確定申告を前に、問い合わせが増えるものと思われます。平成31年4月1日以降、税制改正などにより様式や申請に必要な添付書類の変更が生じています。 つきましては、本件に関する問い合わせにおいては、下記の国税庁のホームページまたは、国土交通省のホームページにおいて、制度の内容や様式等ご確認のうえ、最新の情報にてご対応いただきますようよろしくお願いいたします。 なお、申告に必要な確認書の発行については、空き家の所在地の市町村が申請窓口となりますので、手続きに関するお問い合わせは、各市町村の担当部署へお願いいたします。 Fri, 17 Jan 2020 08:44:47 +0900「不動産コンサルティングマスター」登録制度の変更についてhttp://m-takken.jp/information/detail/325http://m-takken.jp/information/detail/325この度、(公財)不動産流通推進センターが実施する『公認 不動産コンサルティングマスター』の登録制度が次のとおり変更となりますのでお知らせします。 ◎令和2年4月1日より登録制度が変更になります。 ※更新手続き期間中に手続きが完了しなかった場合、登録が抹消となりますのでご注意ください。  また、すでに旧登録証の有効期限が切れたままとなっている方については、令和2年3月31日までに更新の手続きが完了しない場合、登録が抹消されます。  なお、不動産コンサルティング技能試験合格後、一度も登録をされていない方は、抹消の対象になりません。 更新手続き可能期間については添付資料をご確認ください。 詳細につきましては、下の(公財)不動産流通推進センターのホームページにてご確認ください。 【お問い合わせ】 (公財)不動産流通推進センター コンサルティング係  メール:consul@retpc.jp 電話:03-5843-2079(平日9:30~17:00)   Wed, 15 Jan 2020 08:55:14 +0900